毎日できる簡単アンチエイジングは良質な睡眠だ!

睡眠にとって大事な成分に「メラトニン」があります。
メラトニンは寝つきを良くしたり、睡眠時間を長くしてくれます。
有名なホルモンなので、名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
この睡眠には欠かせないメラトニンですが、実は睡眠だけではなくアンチエイジングにも関わっているのです。
メラトニンには抗酸化作用があります。
しかもビタミンEの2倍です。抗酸化作用とは、身体が酸化する原因の「活性酸素」を処理する作用のことです。
活性酸素を取り除く効果で話題になっている水素水ですが、わざわざお金を払ってまで水素水で活性酸素を処理しようとしなくても、毎日の睡眠に気を遣ってあげる方が効率は良いかと思います。
では、具体的にメラトニンを分泌させる方法ですが、夜間は電気を暗くしてください。夜間に光を浴びるとメラトニンの分泌が抑制されてしまいます。
ブルーライトカットのメガネをかけるのも良いでしょう。
スマートフォンやテレビなどから発せられるブルーライトは太陽光にも含まれています。そのため、夜間にブルーライトを浴びると、身体が夜間なのに昼間だと勘違いをしてしまい、眠れなくなるのです。