高校生の時に試したダイエット

高校生の頃に、夜エアコンを付けずに寝たら汗をかいて痩せるのではないかと思いつきました。
丁度夏休みに入った頃で、家庭科の宿題としてダイエットを始めることにしました。
脱水症状を起こすといけないので、扇風機はつけて寝ました。
はりきってダイエットのサイトにも登録して、同じダイエット仲間を探しそこにも記録をつけていきました。
夜はそれは蒸し暑かったです。
汗もだらだらで熟睡できていないのではと思うくらいでした。
少し痩せるとすごく喜びましたが、痩せた分はまた補充されていきました。
そして、1か月間記録をつけ続けた結果、1kgだけしか痩せませんでした。1kgくらいだと食事の仕方によって簡単に変動するのであまり意味がなかったのではないかと思いました。
体重にこそはあまり変化はありませんでしたが、もしかしたら新陳代謝など他の健康面では効果があったかもしれません。
あと、食べ物や量には制限をかけていなかったので食事と組み合わせるともっといいダイエットができたのではないかと思います。
最近は熱中症で運ばれる方もいますし、熟睡できないのでは睡眠の意味がないので真似する人はいないと思いますが、真似をしない方が賢明だと思います。